6月20日 オンライン『古代神聖語詠唱クラス』のレビュー

6月20日 オンライン『古代神聖語詠唱クラス』
6月20日 オンライン『古代神聖語詠唱クラス』

レベル1クラスで学んだことを2〜3ヶ月やっていると、少しずつ自分の身体に馴染んできます。自分なりのやり方や考え方が身についてくるのですが、そういう時にブラッシュアップ講座を受けることには大きな意味がありました。僕が受けた時は経験者と初体験の人が混ざっていたので、初めて学んだ時のことを他人の身体を通して思い出せるし、経験者として気持ちが引き締まる感じがありました。

プログラムはある程度決められていて、それに沿って進むので安心して身をまかせることができるのですが、一方でクンルンネイゴンという「フォームレスフォーム」の精神はプログラムの中に生きています。その場その時に起こったこと、浮かんだことを大切にするんだな、と裕也さんの在り方が感じられました。
受講者からはどこまでが即興でどこまでが決められていたのかはわかりませんが、自由に質問できたり興味のあることについて話せたりする空間になっていたのは気持ちが楽でした。「あんまり質問すると迷惑かな」と思わないで済むというのは、意外と大切ですね。

音楽でいうとスポンティニアスな感じ、ジャムセッションみたいに、その時に起こったエネルギーの渦を味わいながら深めていくような。何もかも言葉で語るのは難しいですが、そういう質感のある豊かな時間でした。非日常から日常に持ち帰ってきたクンルンネイゴンをもう一度非日常に持っていく、そんな機会になりました。
ありがとうございました!

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
赤阪正敏さん

わたしの場合、レベル1のプラクティスがまだまだ消化できていないまま、レベル2の個人セッションを受けることにしてしまいましたが、よりシンプルで効果的な、今のわたしに必要なプラクティスだけを教えていただき、毎日いつ、どれくらいやったらいいかも含めて、具体的に日々実行できるかたちで伝えてくださり、とても感謝しています。自分にしっくりくるプラクティスなので、地道にやっていきたいと思います。そのプロセスで自分の感覚、変化も楽しんでいけたらと思います。ありがとうございました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
MOさん