『レインボーアンモナイト』Mサイズ一点物
5dcb9cc36379441cb176cd53 5dcb9cc36379441cb176cd53 5dcb9cc36379441cb176cd53 5dcb9cc36379441cb176cd53

『レインボーアンモナイト』Mサイズ一点物

¥44,500 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

長い年月大地で眠っていた極陰の象徴であるアンモナイト(スライス)に、超希少なアンモライトを埋め込んだ生物起源の宝石(一点物)です。 レインボーアンモナイトは七色に輝いていて、大自然を構成するエレメント(木・火・土・金・水)が象徴された色すべてを含んでいます。 光の色が違うということは、周波数が違うということですので、このアンモナイトが発している様々な色の光を通じて、様々な周波数にアクセスするということを個人的に試みています。 巨大な恐竜が出現したジュラ紀と呼ばれる時代に今日のオウム貝の先祖アンモナイトが海洋に繁栄していました。やがて、アンモナイトが絶滅して太古の海が大きな地殻変動によって後退すると、取り残されたアンモナイトの殻は火山灰に埋もれ永久の眠りにつきました。 それから7000万年後、カナダに住むブラックフットインディアンによって、アルバータの草原に発見されたアンモナイトの化石はまるでオーロラのように光り輝いていました。地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えました。 アンモナイトの化石は世界各地で発見されていますが、宝石としての価値が認められる虹色に輝く良質のものは、地殻の成分や地圧など特殊な条件が揃ったカナダ・アルバータ州の約7000万年前の地層からのみ採掘されます。アルバータ州でしか採れないだけに、ダイヤモンドよりも稀少価値が高いと言えます。その美しさと稀少性は十分宝石の条件を満たしています。   ▼レインボーアンモナイトの使用方法 ステップ1 アンモナイトは長い年月大地で眠っていたことで極陰の要素を持つ生きた化石なので、日光浴をさせて陽の気をチャージさせてあげてください。 ステップ2 アンモナイトを右の掌の上に置き、親指で渦を外側から中心に向かって、右回りに36回摩ります。 ステップ3 具体的な方法に関しては口頭でお伝えしていますので、お会いした時に聞いてください。 サイズ 直径最大4.5cm×厚さ最大1cm  重量  32.6g 産地  アンモナイト(マダガスカル産)     アンモライト(カナダ・アルバータ州産) <注意事項 必ずお読みください> ※ひとつとして同じ表情を持つことなく、見る角度によって様々な色彩が煌めいています。 商品写真は一切加工していませんが、光のあたる角度によっては写真と見え方が異なります。 <ペーパーレス化について> 当店では、資源保護や個人情報保護の観点からご希望を頂きましたお客さま以外、納品書、請求書、 領収書の同封は行っておりません。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 ※納品書等をご希望の方は、お手数ですがご注文時に備考欄にご記入くださいませ。