【動画】『陰謀論ではないワクチンについて今シェアしたい話』オンライントークナイト
original

【動画】『陰謀論ではないワクチンについて今シェアしたい話』オンライントークナイト

¥8,000 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー3件

送料についてはこちら

2021年6月11日に終了済のトークイベントで、現在データを準備中です。視聴可能なURLを2021年6月18日以降にお送りします。 ・・・・・・・・・・・・・ 今回のテーマは、今みなさんも気になっているコロナワクチンについてです。ワクチンについて様々な情報が出回っています。何が真実なのか、それは一般人には確認しようがないことかもしれません。 このトークナイトでは、陰謀論ではありませんが、裏社会に精通したNadiaさんの実体験を元に独自の観点からワクチンについてお話いただきました。 前半は昨年のトークイベント内容とも一部重複しますが、コロナ発生とワクチンの背景について。 ・コロナ発生原因に欠かせないアメリカ軍の技術産業について ・コロナ発生内容 ・世界のコロナ対策(報道されていない事実) ・コロナワクチン沿革 後半は、事前に寄せられた質問とイベント中に寄せられた質問への質疑応答を行いました。 ・ワクチンはどういう意図で作られましたか?人口削減が目的ですか? ・新型コロナは生物兵器なのか? ・接種しても安心なワクチンはありますか? ・コロナワクチンに限らずワクチン全般が本来不要または有害なものという考え方がありますが、それは事実か? ・今後接種が強制になる可能性はありますか? ・コロナワクチンの目的と、この先の人体及び世界的に起り得ることへの影響について核心を知りたいです。 ・ワクチンには何が含まれていますか?陰謀論で言われているようなものは含まれていますか? ・コロナワクチンは女性の身体機能に影響を及ぼしますか。 ・ワクチンを打たなくても、打った人の呼気から影響があるのでしょうか。 ・スパイクタンパク質自体に毒性がありますか? ・5GやBlueetoothの影響はありますか? ・遺伝子組み換えのためのワクチンなのでしょうか? ・コロナをきっかけとして、世界のパワーバランスに変化はあると思われますか? ・各国の首脳陣は実際にワクチン接種されていると思われますか? ・コロナによる緊急事態宣言などの生活の制限は今後どのようになって行くと思われますか? ・ファイザーは有効性が95%、アストラゼネカは有効性76%といわれていますが有効性はどうとらえたらよいですか? ・子供へのワクチン摂取についてはどのようなご意見をお持ちでしょうか ・人類に対しての壮大な実験だったのでしょうか ・今後ウイルス以外の方法で、兵器的なものを世界のどこかが仕掛けてくることはあるのでしょうか? 最後に「私たちが取るべき行動」についてのNadiaさんの意見をシェア。 ・ワクチン接種をどうするか ・日本の特性 ・陰謀論含め、どう解釈するか ■過去のイベント詳細 アメリカの国家プロジェクトを指揮した唯一の日本人女性による 『2020世界未来予想』 https://paurosa.com/items/5dda1342a551d5022c99e273 『DNAとテクノロジーの秘密』 https://paurosa.com/items/5eccd22755fa037bea8ddfc1 『プロファイリング特別入門クラス』 https://paurosa.com/items/5c320c706870244a5e2a086a 下記URLでは、以前Nadiaさんと対談した動画をご覧になれます。 https://youtu.be/R0bSKpRw5Nw ■Nadia・Joe(ナディア・ジョー)さんのプロフィール ※Nadiaさんは撮影不可のため、音声のみでの登場となります。 ペンタゴンでの特殊訓練ののち、電波と音波を聞き分けたり2キロ先の音を聞くことやすれ違う人の血流や心拍音を聞くこともできるという並外れた聴覚能力の持ち主です。 wifi基地選定の為に国連加盟国全ての国(180カ国以上)に行った経験があり17ヶ国語を操ることができます。他にもたくさんのキャリアがありますが、こちらに記載することはできません。 皆さんはDARPA(ダーパ:防衛高等研究計画局)という組織をご存知ですか? DARPAは米国大統領と国防長官が直轄し、米軍からの直接的な干渉を受けないNASAに関連するペンタゴンの最先端科学技術者集団で、軍事技術の開発と研究を行うと共にその成果の商業化も行なっています。 私たちの生活を一変させたインターネットやGPSのプロトタイプもこのDARPAの研究によるものです。 参考ページ https://ja.wikipedia.org/wiki/国防高等研究計画局 ナディアさんはDARPAに17年間所属し(通常は3~4年)、類稀なる技術力(高精度GPSを開発)を持っていました。そのため、彼女の技術力を狙った各国の研究組織による誘拐から日常的に身を守る必要がありました。また中東地域でのミッションでの「一つ選択肢を誤れば、即、死が待っている」という極限的な状況の連続のなかで必要に迫られ超感覚を磨き、真実と嘘を見抜く力とコミュニケーション能力を身につけました。 このような話を公開してしまって、ゲストも、僕も、講演会に参加する方も大丈夫なのだろうか?と、ご心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、守秘義務解除された情報のみになりますので、どうぞご安心ください。ただ、守秘義務解除された内容とはいえ一般的に表に出ている情報とはかなり異なります。僕にとってナディアさんのお話はいつも興味深く驚くような内容です。 ※守秘義務解除とは:一定期間経過した情報についての守秘義務が解除されること。DARPAでは虹彩認証による厳重なセキュリティ機能が搭載された特殊メールを通して基本的に年に一度、ゲストの誕生日に行われています。 ・ワークショップの録音・録画・スクリーンショット撮影は禁止させていただいております。予めご了承ください。 ■視聴期間 ・3ヶ月間視聴可能です。 ■ファイル形式/YouTube ■注意事項 ・ご購入より5日以内に「発送完了メール」の備考欄にて視聴URLをご案内します。パソコンからのメールが受信できるアドレスにてお申し込みください。 ・安定したインターネット通信・Wifi環境がある場所にてご視聴ください。 ・講座内容や情報を第三者に転送・コピー・開示することは商標権・肖像権・著作権保護のため禁止いたします。 ・配信動画を録画・録音・コピー・転送・ダウンロード・第三者と視聴することを禁止しております。 ・ご参加者の大切な個人情報も含まれておりますので、十分ご注意ください。 ・ルールを守ったうえでご視聴くださいますようお願いいたします。 ■はじめにお読みください ご注文前に必ずご一読ください。お問い合わせいただく前にこちらのページをお読みいただくことで解決することが多いかと思います。 https://paurosa.com/items/5d14cd1b698fa5709f7862b9