{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

古代インカ帝国秘伝【アマゾンの伝承 ダイマン】不老長寿エナジードリンク

¥16,500

¥14,850 税込

10%OFF

3個以上購入で500円 OFF

送料についてはこちら

当ストアオープン当初に販売しておりましたが、免疫をより高めていくこと、フェアトレード製品を継続的に販売して現地支援をしていく必要性から、再販売することにいたしました。 ❏ダイマンの歴史 過去の歴史において、侵略者達は3つの宝を狙って南米アマゾンへやってきました。 1つ目の宝は、ゴールド。 2つ目の宝は、女性。 そして、3つ目の宝は、 不老長寿の秘薬〚ダイマン〛です。 アマゾンの原生林には、栄養価や薬効成分が非常に高い他では採れない貴重な植物が生育していて、薬や漢方の宝庫でもある事から独自の秘薬が数多くあります。原住民は医者でもあるシャーマンから処方され、殆どの病気はアマゾンの薬草だけで治してきました。 その中でも〚ダイマン〛は古代インカ王朝から伝承された特別な飲み物で、皇帝とシャーマン(祈祷師)しか飲むことが許されなかった秘伝の酵素です。当時の皇帝は不老長寿の秘薬として貴重に扱っていました。 現在も過去もインディオのシャーマンは、政治を占う特別な儀式の前に天界と交信するパワーを身に付けるために1瓶全部を飲み干します。 スペインやポルトガルから侵略を受けて、ゴールドと女性達は奪われてしまいましたが、原住民インディオは不老長寿の秘薬の原料となる果樹が原生している聖なるエリアやその製造法、レシピは一切教えませんでした。 欧米の製薬会社は、長年その秘密を探ろうとしてきましたが、インディオ達は拒否し続けてきました。代わりに、コカインを不老長寿の薬と偽って侵略者達に渡しました。 〚ダイマン〛はアマゾンの森林保護に協力した者だけにシャーマンから特別に分配が許されていて、希少なものとして取り扱われている為、現在はペルーやブラジルなどの近隣国と日本だけに分配が限られています。 20年以上にわたり、奥アマゾンのシャーマン・インディオ達と親交を深め、生活支援と森林保護の活動を積極的に行ってきた日本人の吉野さんが主宰するNGOだけに分け与えられました。 ❏ダイマンの製造工程 〚ダイマン〛は奥アマゾンに暮らす原住民インディオの中でもシャーマンと呼ばれる特別な存在の家系にのみ代々伝わる極めて希少な伝承レシピによって生み出されるアマゾンの植物の叡智が詰まったエナジードリンクです。 7種類の厳選された原材料と1回の限られた量の採取のために、新月の日、聖なる祈りの後、総勢100人程のシャーマン率いる原住民が小さな船で奥アマゾンの秘密の採取地を1カ月かけて周ります。 森と共に生きる原住民は、森の女神によって生かされている意識があるから、現代人とは違って、絶対に根こそぎ薬草を摘んだり、樹木を伐採したりはしません。一定量だけの薬草を摘み、樹木から出るエキスも一定量しか摂らず、樹皮も削った後に再生する分量しか削り取りません。 その後、3ヵ月に渡って現地に作業場を設営し、宿泊場所から食事まで全てを準備し、そして、またもや新月の日に儀式を執り行い、感謝と喜びの歌を歌いながらエキスの抽出作業を行います。 製造方法は、古代インカ王朝の王家に伝承されていた貴重なものでエバンドロ博士の研究によって現代に甦らせたそうですが、その詳しい製法や薬草の採取エリアは現地のシャーマンとの約束で一切秘密だそうです。 エキスの抽出後に、エバンドロ博士のブラジル製薬工場において、奥アマゾンに住むインディオやシャーマンから教わった秘密の「黄金比」と呼ばれるレシピに従って、調合し発酵させています。 一般の酵素商品は腐らせないために殆どの商品が高温で熱処理されていますが、それによって、せっかくの酵素は死んでしまいます。 〚ダイマン〛は高温加熱しなくても一切雑菌は湧かず、酵素も生きた状態のまま瓶詰めされています。その為、低温加熱によって処理されていて「ハチミツ加工健康食品」で品質許可を受けています。 ※エバンドロ博士は、アマゾンの森と植物研究の権威。博士は権威ある「ブラジル製薬アカデミー」の理事を努める一方、教育番組の出演や多数の著書を出版するなど、アマゾン薬用植物の有効活用を長年に渡って啓蒙。奥アマゾンの熱帯雨林は、薬効成分の高い植物の宝庫であることから、博士を通して医薬として認可されたものも多く、この功績が高く評価されて、2000年にブラジル大統領からメダルを授与。 ❏飲用された方のご感想 ・意識が覚醒し、視界が鮮明になる ・松果体、胸腺、丹田が活性化される ・全身が暖かくなり、免疫が底上げされる ※シラジットの効果に似ています。 ❏最も効果的な飲み方 起き抜け、または空腹時に付属の計量カップで5-10mlを舌下に入れて、じっくりと口の粘膜から吸収させてください。これが少量で最も効果的に作用する飲み方です。 僅か5mlの飲用で全身がぽかぽかと温まるのを感じるのは、交感神経やカラダの至るところが活性化されるからです。 体が疲れた時や病中病後の栄養補給が足りないと思う時に飲用すると、カラダの奥から力がみなぎる感覚を得ることができるでしょう。 ※夜飲むと眠れなくなる可能性がありますので、朝または日中に飲むのがお勧めです。 ❏内容量 200ml ❏賞味期限 2024年1月29日 ❏原材料・成分 ハチミツ、ガラナ濃縮エキス、アサイー濃縮エキス、カムカムエキス、カチューバエキス、ジャトバ樹皮濃縮エキス、ムイラプアマ葉濃縮エキス、ビタミンC ※合成保存料、防腐剤等の合成化学物質は一切不使用 ❏原材料の詳細 配合されている原材料全てが人間の手が掛かっていない氷河期から生き続けている奥アマゾンの原生種・野生の果樹です。 国内に輸入されているアサイー等のアマゾンの果樹は3番絞りで栄養価の損なわれたものが多い中、ダイマンは6種の果樹エキスのすべてがファーストドリップ(一番絞り)です。 以下、原材料についての詳細ですが、商品の効能効果を謳うものではありません。まずは私が最も美味しく、最も薬効高いと認めているアマゾンハチミツからご紹介いたします。 ・アマゾンハチミツ アマゾンハチミツは、アマゾンにしか生息していない固有種が作る蜂蜜で一切市場で販売された事がありません。 なぜなら300種類ある針なしバチに属し唯一絶滅危惧種に指定された一夫一婦制の特別な蜂で、市場に出回るほど採れないからです。 生息する「つがい」の蜂。嬢王蜂1匹に対し、働く雄蜂が1匹という珍しい蜂がアマゾンの草花から集めた希少な蜂蜜を贅沢に使用しています。 亜科メリポニーニに属し、その濁りのなさゆえのピュアな透明感と味は冷蔵庫に入れても固まることがない森の蜜の最高峰です。 この蜂は原生林のたくさんの野生種の中で、薬効の高い希少植物だけを選んで蜜を作るのが大きな特徴です。 市販されている養殖の蜂蜜とは段違いで、野生種の花から蜜を取るので含まれる免疫成分の力が全然違います。 その薬効はとても強力な為、単独で一切市場で販売される事は無く、世界中の薬品会社で奪い合いになるほどです。 もちろん、採取地は一切秘密となっていて、原住民が秘密の場所に巣箱を置いて採取していますが、生産性、採取量が少ない為、年々手に入りずらくなっていることも事実です。 攻撃に必要な針を持っていない平和主義のハチであることから、現地では『愛と平和』の象徴的な存在されていて、部族同士の戦いや夫婦喧嘩の仲裁にはこの蜂蜜を舐めるそうです。 ・ガラナ濃縮エキス 市販のエナジードリンクに含まれているガラナは、数回搾った後の残りかすにカフェインを振り掛けた偽物が多いのですが、このガラナ濃縮エキスは原生種のガラナの一番搾りを煮詰めて濃縮したものを使用しています。 ガラナには、コーヒーの3倍以上のカフェインが含まれていますが、コーヒーや緑茶と違い、ゆっくりと身体に吸収されていく性質を持っている為、カフェイン中毒にはなりません。 通常、疲労回復や滋養強壮に用いられる場合はアルコール抽出しますが、このガラナエキスは数カ月間も掛けて煮出して、濃縮エキスのみを抽出し、アルコールは一切使用しません。 現地では心臓の鼓動を安定させたり、血液の循環を良くする薬として使用され、また脳幹に働きかけることから特別なシャーマンの儀式に使用されることもあります。 ・アサイー濃縮エキス アサイーはフルーツの中でも非常に栄養価が高く「ミラクルフルーツ」「ブラジルの奇跡」「アマゾンのミルク」など様々な別名があります。 果実に含まれるアントシアニンというポリフェノールは、ワインの約30倍ともいわれていて老化を防ぐ抗酸化力がとても高いです。 その他に多数のミネラル、ビタミン、アミノ酸、鉄分も豊富で、多種類の栄養素が一度に補給できる為、アスリートやモデルに愛用者が多いです。 便秘解消、貧血、冷え性、視力回復、美白効果、認知症防止、花粉症、高血圧、ストレス緩和など、様々な効果が期待できる奇跡のスーパーフルーツ。 一般市場で出回っているアサイーエキスは、農薬が使用されている危険性があり、殆どがファーストドリップではなく、2番絞りか3番絞りです。更に二次加工で、日本への輸出時にポストハーベスト(※二次農薬)や保存剤などの添加物を入れているものもあります。 〚ダイマン〛に含有しているアサイーは、現地で種ごと絞って、ファーストドリップのエキスのみを抽出し、無添加のままフリーズドライで固め、博士の製薬工場で他の栄養成分と調合しています。 ・カムカムエキス 野生種のカムカムエキスには、天然ビタミンCが果汁100gあたり約3000mg!地球上で一番多く天然ビタミンCを含んでいる植物でアンチエイジング効果や美肌効果が高いことで有名です。  その高い効果によって、世界中の薬品会社から注目され、原生種は乱獲されてしまい、最近では絶滅が危惧されるようになりました。 ペルー政府は、生の果実や樹木種子などの植物自体の国外持ち出しを禁止し、当時のフジモリ大統領が農業政策の一環として栽培が奨励されました。その為、日本に入って来るカムカムエキスは全て栽培されたものであり、野生種は入ってきません。栽培種は野生種より効果が落ちます。 そこで現地のシャーマンしか知らない奥アマゾンに原生している野生種カムカムの樹から絶滅しないよう一定量だけ確保して、それを博士の製薬工場で調合している貴重なものです。 ・カチューバエキス 南米のハーブ医療では「カチューバとムイラプアマを一緒に摂ると、人々を若返らせることができる」と言われています。 また強力な強壮剤としても広く知られていて、疲労回復、抗うつ症、体力増強、性欲増進、不眠症の改善、記憶力の改善、ホルモンの生産の増強、起不全、不感症に高い効果があります。 最近では一部の成分に抗HIV活性を有することが報告されていて、AIDSウイルスの細胞への付着を抑制するなど様々な効果が期待されている植物です。 ・ジャトバ樹皮濃縮エキス ジャトバは、南米において伝統医薬や妙薬として重宝されてきた歴史がある高さ30m位まで成長する大木です。 ハーブ医療では、ジャトバ樹皮の利用が推奨されており、この樹皮から作るお茶は肉体労働者の間で人気があり、長時間労働も疲労感を感じることない天然の強壮剤として定評があります。 ペルーでは膀胱炎、肝炎、前立腺炎、咳の自然薬として、ブラジルでは気管支炎、水虫、胃腸薬として、パナマでは口内炎、糖尿病の治療に用いられています。 ジャトバには、抗菌、抗真菌、抗ウィルス、抗バクテリア作用、制癌性などが解明され、今もその利用が研究されています。 ・ムイラプアマ葉濃縮エキス アマゾンの原住民の間では、「エネルギーを高める木」とも呼ばれ、性機能の回復、神経系の強壮、抗ストレス、抗リウマチ、消化機能不全等の治療に使われています。 単なる滋養強壮剤としてだけでなく、脳幹を鍛えるなど多くの作用があり、医薬品として栄養ドリンクにもよく使われていますが、原住民のインディオとのフェアトレードにより、採取場所や独自の抽出方法は博士のトップシークレットになっています。 ❏使用上の注意 ・アマゾン川流域で採取した天然ハチミツを使用しています。 ・沈殿が生じることがありますが、品質には問題ございません。 ・開封後は冷蔵庫に保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。 ・採取時期や自然環境により色、味の多少の変化が生じる場合がございます。 ・本製品は、医薬品ではございません。記載されている内容は効果・効能を保証するものではございません。効果・効能については個人差があります。 ・体質に合わない場合(発疹などの異常があらわれた場合)は利用を中止し、医師に相談してください。

セール中のアイテム