NEWS

『31年間の集大成と結晶化』

こんばんは。
結晶化するような日々を生きていますか?

この肉体が朽ちて亡くなっても
死後の世界があると思いたい方も多いですが
実は生きている間に結晶化しなければ
亡くなった後一定期間を経ると
今持っているこの自我(3つの身体)というのは解散して
肉体の世界と思考の世界と感情の世界に
それぞれ返還されてしまいます。

死者と交流するというのは
残り香を嗅いでいるようなものなんですね。

※クンルンネイゴンでは
3つの身体を融合(周波数の同一化)していくことによって
まず結晶体(道胎)を育み
それをさらに精妙に錬りあげて
ゴールドドラゴンボディ(金仙)を誕生させます。

考えてることと、感じていること
この違いは周波数の違いであるとも言えます。

周波数の違う者同士が
この身体で同居しているのは奇跡かもしれません。

思考と感情は同じ身体に住んでいるのに
中々繋がることがないのは
まるで同じ家に住んでいるのに
理解しあえていない家族のよう。
鍵がかかっているのは喉かなー。

自分の身体の中で起きていることが
そっくりそのまま地球で起きているような気がします。

本来一緒になることがありえないものが
一緒になっているのはなぜだろうか?

そこをよく観てみる必要がありそうです。
.
.
.
*******************
.
.
.
クンルンネイゴンスクールのお申し込み続々と頂いています。
嬉しいです。ありがとうございます。

今回は今までで最も楽しみにしていて
最も気合が入っています。

なんといっても、
この31年間の集大成ですからね。

探求を始めてからでカウントすると
18年間の集大成とも言えます。

『魚を与えるより釣り方を教えなさい』
という言葉があるように

僕のモットーは
何かの思想を教え込んだり
ヒーリングや治療を行うよりも
自分で自分のことをセルフケア
セルフアウェイクニングできる方法を伝えることです。

これは一度学んだら一生涯に渡って
いつでもどこでも使うことができるものです。

そしてその方法は
簡潔な手順で洗練されていて、
深い作用があるものです。

自分や家族のことで一杯一杯で
中々情報発信はできていませんが
それだけ密に実験をして内側を熟成しながら
様々な分野の一流の専門家の視点を参考にしながら
スクールの内容も圧縮と洗練を繰り返して錬金しています。

そして今週末、
ようやく日の目を見ることになります。

今まで教えてきたことの中でも
特に洗練されたプラクティス。

そして今期初公開となる
多数のオリジナルプラクティス等
お伝えするこちらもとっても楽しみです。

31期はすでに募集を終了していますが
9月から始まる32期スクールは募集中です。

33期は来年開催予定ですが
すでにお伝えしている通り
クンルンネイゴンを含む内容のスクールは
9月から始まる32期スクールで最後となります。

1から10まで学びたい方の参加をお待ちしています。