NEWS

『アシスタントによる初級クラス開催と内容について』

これから信頼できるアシスタントに
『神聖幾何学調身法<初級編>』を
お伝えして頂くことになりました。

現在予定している下記のクラス以降は
アシスタントによる指導が増えていきます。
※スクールでは最初から最後まで僕自身がお伝えします。

5月11日(金)10~12時
オンラインクラス
『神聖幾何学調身法<初級編>』
https://paurosa.com/items/5a9df4b0122a7d15ae000054

6月23日(土)10:30-16:30
大分市『神聖幾何学調身法<初級&中級>』
※変更 初級編も同時開催します。
https://paurosa.com/items/5a177def3210d5680d000282

さて初級編のメインテーマは
足首を整えるということです。

足首が狂ってしまうと生命感覚(直観)が狂ってしまうので
足首はとても大切なポイントです。
(震度5以上の地震を経験すると足首が狂うと言われています)

外くるぶしには崑崙というツボがあり
頭頂部にある百会の少し後ろにある
崑崙峰頂というツボに繋がっています。

身体の中のこうしたネットワークは
有線だけでなく無線のような繋がりもあります。

まだ知られていない手付かずの
シークレットポイントが本当にたくさんあり
文献には全く残されていないポイントが多々あります。

話は戻って
「足首の締まったいい女」という言葉がありますが
足首は子宮や生殖器、骨盤とも深い関係があるのです。

子供の足首を触ると
本当に柔軟でイキイキとしています。

ダンスや舞踏をされている方も柔らかい方が多いですが
武術系の方は足首が凝り固まっている方が多いです。

僕が初級編を数ヶ月やり込んで実感したことは
まず、生きることがよりシンプルに
楽に楽しくなってきました。

そして、感覚が蘇り
迷いというものが減りました。

一見意識と何も関係がなさそうですが
足首を整えるというこれだけで
どんな変化が起こるか実験してみませんか。

人生は身体と意識を使った壮大な実験です!