News

天然香水【Ethër Perfume】のこだわり

このページでは、天然香水【Ethër Perfume】のこだわりについてご説明します。

【香水瓶】
国内では一般流通していないフランス製の高級香水瓶を使用しています。透明度が最も高いクリスタルガラスと世界標準のきめ細かい霧が出る高品質ノズルを採用しています。 ※目詰まりする低品質ノズルはプラスチック部分が溶けている可能性があります。

【熟成オーガニックエタノール】
市販の香水に使用されているエタノールには、人体に有害とされている成分(メチルケトン、チクロヘキサン、トルエン、フタル酸ジエチルエステル、ベンゼン、トリクロロエチレン等の薬剤)が加えられています。
『Ethër Parfume mist』シリーズでは、有機栽培サトウキビから抽出された上記の薬剤を含まないエタノールを鉱物・植物・音の振動の性質を活用して、熟成させたものを100%使用しています。

【全製品に南米産フェアトレード原料使用】
全ての香水(パルファンミスト)に天然発酵エタノールとコパイバマリマリ樹液を配合しています。エタノールフリーのパルファンオイルにはコパイバ マリマリ樹液のみ配合しています。
※ローズウッド等の希少性の高い精油を使用している製品がありますが、こちらは全てプランテーションで植林された木材の間伐材を使用しています。一時的なブームとしての需要は環境破壊に繋がりますが、持続的な需要は現地の雇用や環境保護に繋がります。

【香水の賦香率】
アロマスプレー  精油濃度  1〜3%
オーデコロン   精油濃度  3〜5%
オードトワレ   精油濃度 5〜10%
オードパルファン 精油濃度10〜15%
パルファン    精油濃度15〜30%
※『Ethër Parfume』シリーズは、全てパルファン、最高品質の天然精油を20〜40%以上含むものとなります。

【香りの変化と持続時間】
天然香料は産地、気候、採取時期等の諸条件によってワインのように毎年香りが異なります。出来るだけ品質維持に努めていますが、ロットによって微妙に香りが異なる可能性があることをご理解ください。熟成することによって、柔らかく暖かみの香りに変化していきます。
天然香水は最も高濃度であるパルファンでも、合成香料の香水と比べて、香りの持続時間が短く、自然のように儚いです。
レア精油を配合した天然香水をパルファン濃度で作るには多大なコストがかかります。『Ethër』では少数精鋭で実店舗を持たずに運営することによって、人件費、広告費、店舗維持費よりも原料費にコストをかけられるように工夫しています。

【使用・管理方法】
『Ethër Parfume mist』は、熟成オーガニックエタノール、天然温泉水、天然香料で構成されていますが、肌に塗布する事を想定したものではありませんので、服の上からつけるようにしてください。白または淡い色の衣服に付くとシミになることがありますので、ご注意ください。
『Ethër Parfume oil』は、オリーブスクワランと天然香料のみで構成されていますが、肌に塗布する事を想定したものではありません。
少量で長く香りを楽しめるように、マスクにつけることをお薦めしています。
酸化防止剤としてコパイバマリマリ樹液を配合していますが、念の為、特に夏場は冷暗所にて保管してください。

【浮遊物・沈殿物】
澱(オリ)は製造過程でアルコールに溶けきれなかったさまざまな天然成分です。澱は合成香料でも発生しますが、天然香料に多く発生する傾向があります。これらは製品化の際に濾過しますが、時間の経過に伴い、再結晶化する場合があります。これらは異物として嫌われますが、天然香料のエッセンスを出来るだけ多く配合しようとすると澱は発生しやすく、澱を除去し過ぎるとせっかくの天然精油の核となる命が失われてしまいます。
多くの香水ブランドでは、澱や白濁は不良と考え、徹底的に取り除く傾向が強いようですが、澱や白濁を徹底的に取り除くためには、強い溶剤を利用することになりがちです。
『Ethër Parfume mist』は天然香料を高濃度で使用しておりますので、澱の出る場合がございますが、完全にナチュラルな製法で作りたい為、多少の澱や白濁は、お客さまに許容をお願いいただくスタンスで製造・販売しています。

【梱包材】
仕入れ時に含まれている梱包材を再利用する場合があります。新たに導入する梱包材は、可能な範囲でプラスチックフリーの素材を使用しています。

何かお気づきの点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

【Ethër Parfume】
調香師 野口 裕也
bluejadepath@gmail.com