News

『空間視座初級(瞳のヨガ)』

この2日間かけて『空間視座(瞳のヨガ)』初級・中級・上級を自主練していました。

このメソッドはオリジナルなのですが、開発する過程でクラニオセイクラル、ロルフィング、解剖学等様々なボディワークを研究しました。

第一線で活躍するアスリートの視覚トレーニングや企業研修でもこのレッスンは取り入れられていて、これまでに様々な反響を頂いています。

僕自身もこのレッスンを普段取り入れていて、沢山の恩恵を受けとっています。

今回は久しぶりに集中的に自主練したので、記録の為に書き残しておきます。ご参考になれば嬉しいです。

▼『空間視座初級(瞳のヨガ)』
https://paurosa.com/items/5c6f6b0dc2fc281f79239a63

初級では張り詰めた神経が緩み、沢山のあくびと涙が出てきました。

オンライン化していく世の中の流れの中で凝り固まった眼球の裏側の筋肉と固まった視界が解放されて、意識の拡大を経験します。

現代人に多い首や肩の凝りも、本当の原因である眼球から深部へ働きかけていきます。

僕の場合は月に一度初級レッスンを行いますが、習いたての方は週に一度行うことをお勧めします。

初級は3年前に開発したレッスンで今でも大好きです。様々なヨガや気功と比較しても、このような角度からアプローチするメソッドは珍しいです。

人間の五感の中でも視覚が80%を占めていますので、視覚が変化することは、世界を知覚するのに大きな変化をもたらします。

ある程度このレッスンを行っていくと、変化を感じなくなるケースがありますが、それは丁寧に行っていないか、癖がとれてきたかのどちらです。

初級レッスンで期待される成果
・視野が広がり明るくなる
・顔や全身の歪みが深部から整う
・重力と調和して立ちやすくなる
・深い呼吸ができる身体になる

#瞳のヨガ
#空間視座